IT関連/有益ページ(途中)

1.IT全般

(0)勉強サイト

①youtube

・ITパスポート 絶対合格の講座

https://www.youtube.com/c/itpassport/videos

②HP

・シンクイット

https://thinkit.co.jp/

・atmarkIT(@IT)

https://atmarkit.itmedia.co.jp/

※ユーザー登録が必要だが、有益な最新動向が得られる。

(1)ハードウェア

(2)ミドルウェア

①ウェブ

②アプリケーション

③データベース

(3)ネットワーク

(4)ソフトウェア

2.オフィスソフト

(1)資料・文章

(2)表計算

(3)個人情報管理・メール

(4)スライド

(5)メモ

(6)出版

(7)データベース

3.情報伝達・共有

(1)メール

(2)ファイル共有

(3)SNS

(4)電話

(5)テレビ電話

4.ウェブブラウザ

5.自動化

6.電子申請

7.メディアファイル

(1)動画

(2)音楽

(3)画像

(4)文書

(5)電子書籍

8.計算・自動化

(1)計算

(2)プログラム

(3)AI

9.分析

10.修理・改造

応援キャンペーン/オールふくしま

1.概要

プレミアム(割増)付き商品券を購入すれば、オールふくしま参加店舗でお得に買い物が出来る応援キャンペーンです。

申込や商品券購入、決済も全てLine上で完結するので、利用者側はスマホ一つで楽に利用ができます。
現金併用や商品券の金額以下の買い物は可能ですが、余りの換金はできませんので期間内に全て使用する必要がありそうです。

(引用:公式ページの概要資料より)

(1)プレミアム付き商品券

20%の割増あり。金額によって以下の三種があります。

5,000円券 →  6,000円分利用可能 ( 1,000円分お得 )
10,000 〃  → 12,000  〃    ( 2,000 〃   )
20,000 〃  → 24,000  〃    ( 4,000 〃   )

(2)対象期間

①利用者

事前申込:2022/ 9/26(月)9:00~ 9/30(金)17:00
申込多数の場合は抽選
購入  : 〃 10/ 6(木)9:00~10/12(水)17:00
利用  : 〃 10/13(木) ~ 2023/1/31(火)

②店舗側

・先行募集:2022/8/26(金)~9/16(金) ★終了
先行募集後も随時申込可能

2.手順

(1)利用者

Line経由でのクレジットカード情報の入力があるので、その点ご注意

①Lineでの友達登録

・スマホで公式ページから「友だち追加」に進むか、PCから遷移して表示した二次元バーコードを読み取り

商品券購入

・サイトに接続
・商品券選択
・クレジットカード支払:カード番号(16桁)とセキュリティコード(3桁)入力

商品券利用

・Line友達のオールふくしまから「利用」選択
・店舗提示の二次元バーコードを読み取り
・商品券の利用金額を入力
・店舗側にスマホを見せて、金額確認のうえ確定ボタンを押してもらい完了

(2)店舗側

①店舗の登録申請

店舗情報、入金先口座(名義人・金融機関名・口座番号)等の記入が求められます。

・WEB申請:
※9/26(月)0:00~9/28(水)17:59は、メンテナンスに付き利用不可。
・FAX:申込用紙
・郵送:FAXと同じ申込用紙事務局宛に郵送

②スターターキットの確認と二次元バーコード配置

③お客様の利用時における対応

金額確認確定ボタン押し

3.当事務所でのお手伝い

参加店舗側、利用者側を問わず、スマホやPCの操作に不慣れな方へお教えすることは可能です。
店舗側での参加申込については、確定前までの入力代行も出来ます。

サポート料金500~1,000円
ご自身で出来ない方に限らせて頂きます
購入時のクレジットカード情報入力はお手伝い致しません

4.ご参考HPなど

(1)オールふくしま

①参加店舗向け

https://syoutengai-fukushima.com/store/

②利用者向け

https://syoutengai-fukushima.com/user/

※ページ下部で登録店舗の検索も出来ます。
商品券購入利用についての資料や動画もあり。

③問い合わせ先(事務局)

・名称:オールふくしま買って応援キャンペーン事務局
(福島県商工労働部商業まちづくり課)
・所在:〒960-8041 福島市大町7番25号アクティ大町ビル5階
・TEL:0570-035-126(平日9:00~17:00)
・Eメール:katte-fukushima@tobutoptours.co.jp

地域情報/回覧・広報紙の電子版リンク(途中)

市内各区の組・班に所属している場合、月に数回の回覧や配布物が回ってくるかと思います。
全てでは有りませんが、以下のリンクから電子版を自由に読むことが出来ます。

1.いわき市での回覧・広報紙リンク

(1)いわき市

「回覧」

http://www.city.iwaki.lg.jp/www/genre/1504069221991/index.html

「広報いわき」

http://www.city.iwaki.lg.jp/www/genre/1445395615149/index.html

「防災マップ・ハザードマップ」

http://www.city.iwaki.lg.jp/www/genre/1534907391781/index.html

「ふろんてぃあ」

http://www.iwakicci.or.jp/jouhou_kankoubutsu/iwakicci_frontear_backnumber.html

「ほうれんそう」

http://www.city.iwaki.lg.jp/www/genre/1446791319482/index.html

「すいどういわき」

https://www.city.iwaki.lg.jp/www/genre/1445402770893/index.html

「生協ニュース」

https://hamadori-coop.jp/coopnews.html?id=section1

「いわき市社協だより」

https://www.iwaki-shakyo.com/jigyo/keihatsu/syakyodayori.html

(2)福島県

「ゆめだより」

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/yumedayori-backnumber.html

「廃炉を知る」

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025c/genan453.html

「県警だより」 ※福島県警本部HPから

https://www.police.pref.fukushima.jp/index.html

(3)小名浜

「しおさい瓦版」 ※小名浜まちづくり市民会議HPから

http://onahama.jp/

2.区長や行政嘱託員向け

(1)管理用シート

区員の世帯内訳や集計、変更届などが簡易に作成できるエクセルシート。

(2)会計報告用

自作した会計ツールを区の会計向けにアレンジしたもの。

Facebook/個人ページ投稿_2021年

2021/12

2021/12/30:「骨子術?」「要所押さえ」「迎合の狙い」

2021/12/26:「アベノマスク?」「寒さの吸収」「道に迷った人」「警戒心」

2021/12/25:「牛乳」「合掌と変数分離」「作務」「発言と熟考」

2021/12/24:「UFO?目撃」「この世」「出血熱」「培養脳」「ピボットテーブル搭載のテキストエディア」「リソースの用途適合性」

2021/12/20:「トヨタEVプレゼン」「クロスパス環境下でのNASリモート利用」「テレビリモコン修理」「仕事場の改良(?)/立ち仕事化と断熱」「武蔵野市の住民投票条例案」「獅子身中の虫と内通」

2021/12/17:「民主主義サミット」「文化侵食」「竜巻被害」「ドローンでのハチ駆除」「オミクロン」「暴れん坊将軍初回と油」「移民問題」「スパイ検知」

2021/12/01:「パックマン型細胞」「ぷよリンゴ」「ゴミ投棄」

許認可・届出/概要

1.許認可と届出について

①許可

許可とは、ある事業を行うために行政側から得る必要があるお墨付きのようなもの。
許可が必要な事業や行為は、審査により許された又は認められた者以外は禁じられていると言えます。
申請先は、許可の種類によって地方自治体、保健所、税務署など様々です。

②認可

認可は、適法な申請が要件を満たしている際に補完的に効力を発生させるもの。
認可を得なければ、当該目的を達成できないような行為が該当します。
認可も許可の一部と捉える場合があり、例えば農地の売買や転用時に得る農業委員会の許可も、認可になります。

③届出

届出は主に事業者が事業内容を通知または報告するもので、内容が正当であれば受理されるので審査は入りません。
建設業許可における決算変更届出など、許可業者が定期的に提出を求められる届出もあります。

※上に「登録」「免許」を加えた5つを許認可と呼ぶ場合もあります。
免許についても、運転免許や医師免許、美容師免許など許可的な性質を持つものと、漁業免許のように特定の者に特権や地位を与える特許の性質を持つものがあります。

2.申請に際して

(1)要件

許認可の種類によって要件はマチマチですが、大体は以下のいずれかに当てはまるかと思います。
必ず各許認可の手引き等で詳細を確認することをお勧めします。

①「人材」:経験や能力、資格保有者など

②「モノ・場所」:資材・機材や車両運搬具、建物や土地など

③「財産」:資本金や資金調達能力など

④「計画」:事業、資金、経路、運搬などに係る計画

⑤「事業者の状況」:健康保険や雇用保険加入、納税義務の遵守、加点となる評価対象達成など

⑥「欠格要件の非該当や誠実性」

・申請書や添付書類:重要な記載の虚偽や欠如あり
・一定期間未経過:不正・違法行為による許可取消、禁固刑、暴力団関係
・未回復:意思能力欠如・不足(成年被後見、被保佐人)や破産者
・納税を怠っていたり、暴力団から支配を受けているなど
※申請者だけでなく会社役員や支配人、営業所代表も。また、申請者が未成年の場合の法定代理人も対象となる場合が多いです。

(2)準備のコツ

①整理

要件が満たされていれば、あとは申請書と添付書類の準備となります。
申請書は決められた様式での情報記載。添付書類は主にそれらの内容を証明する位置付けと言って良いかと思います。

実際のところ申請書は転記的な部分が多いので、添付書類の収集と整理の方に時間を要するかもしれません。
チェックリストの活用や並び替えなど、整理能力が関わってくるかと思います。

②効率化

申請書作成についても公開されている様式をそのまま使うこともできますが、もし何度も使う可能性がある書類ならば、エクセル等で半自動化することで正確かつ効率的に入力を行うことができます。

許可によっては有償または無償ソフトがあります。
そちらは別の記事で紹介したいと思います。

※当事務所では、申請書関係に限らずそのような独自ツールを生み出す工夫をしています。

Youtube動画

1.参考

「参考1」翻訳/googleスプレッドシートによる日常文翻訳シート

https://www.youtube.com/watch?v=Gv6JkXwjuRI

「参考2」通信/クロスパス環境でのNASリモート接続方法

https://www.youtube.com/watch?v=byED7naGWek

「参考3」表計算/配分計算用シート

https://www.youtube.com/watch?v=hjhqJa966aU

「参考4」翻訳/googleスプレッドシートによる日常文翻訳シート(改)

https://www.youtube.com/watch?v=UG9OlkU3lZs

「参考5」メモツール/google keepとウィジェットの活用例

https://www.youtube.com/watch?v=o8nGMbRpew8

「参考6」PC操作/多ボタンマウスの利用例

https://www.youtube.com/watch?v=GwGs0OCJZhc

「参考7」PC操作/ファイルコピー時の命名規則を変更する方法(危険!)

https://www.youtube.com/watch?v=BFwFUfOx4r0

「参考8」エクセル/会計ツールの自作例

https://www.youtube.com/watch?v=y9FXsQMJ7e0

2.参考/業務

「参考/業務1」支援・給付金/事業復活支援金の給付額計算ツール

https://www.youtube.com/watch?v=xNIikomqHtk

3.記録

「記録1」家電/石油ファンヒーターの爆発音

https://www.youtube.com/watch?v=zLYyk5mylTk

「記録2」ゲーム/ぷよリンゴのプレイ

https://www.youtube.com/watch?v=HgxIpje8Ylw

「記録3」音楽/技巧の無い音楽会Vol.1

https://www.youtube.com/watch?v=v_p5JImTh-c

「記録4」ゲーム/CrashIce!(クラッシュアイス)のプレイ

https://www.youtube.com/watch?v=oRyHOkmwdQ0

「記録5」ゲーム/[脳トレ]のプレイ

https://www.youtube.com/watch?v=KKWqcYkp6vc

「記録6」未確認/UFO?の目撃2021/12/23_21:30過ぎいわき市小名浜にて

https://www.youtube.com/watch?v=_kpcxoVb7nE

Facebook/個人ページ投稿_2022年

2022/09

2022/09/29:「安倍元総理の国葬」「鎌倉殿の13人/37話」

2022/09/25:「ロシアでの捕虜扱い」「警察と医療関係」「エクソシストを堕とせない」

2022/09/21:「鎌倉殿の13人/36話」

2022/09/18:「国葬の対象者」「鎌倉殿の13人/35話」

2022/09/15:「ワクチン接種偽装」「バス置き去り」「ド〇ニオン競取り」

2022/09/13:「裏の意図は?」「海難事故多発」「遺体の血栓」

2022/09/07:「鎌倉殿の13人/34話」

2022/09/05:「ムシャクシャ対策」「沖縄県知事選の結果次第では」

2022/09/04:「相互監視による支配」「民族を悪用した侵略」「ナターシャ・グシーさん」

2022/09/03:「虚偽の養子縁組」「身分乗っ取り」「幻影を見抜く為には?」

2022/09/02:「Dr.脳トレ」「薬莢の入手先」

2022/09/01:「本当に犯人?」「通り魔の動機」

2022/08

2022/08/30:「真逆の施策」

2022/08/29:「鎌倉殿の13人/33話」「オセロ感」

2022/08/26:「善悪」「次元」

2022/08/25:「安倍元総理への献花サイト」「健全な投票」「上総広常」

2022/08/24:「見守りと監視の相違」「セキュリティクリアランス」「カンボジアでの人身売買」

2022/08/22:「鎌倉殿の13人/32話」「自由意志と監視社会」

2022/08/21:「政治家と宗教との関係」「批判の性質」

2022/08/20:「コロナ対応による経済消耗」「キル・チーム」「アブダクション」

2022/08/19:「国葬反対デモ」「靖国参拝」

2022/08/19:「脅迫状に係る違和感」

2022/08/17:「高市さんの入閣」「鎌倉殿の13人/31話」「竹林はるか遠く」「中国でヘニパウイルス」「魂斗羅スピリッツ」

2022/08/13:「身体・知恵・精神と呼吸」「悪意の存在性」

2022/08/10:「権力、地位、富の性質」「BMI」「AIの事象認識」

2022/08/10:「壁への弾痕」「旧統一教会のみへの批判」「NPO法人の臓器売買仲介疑い」「厚労省のマスク」

2022/08/08:「鎌倉殿の13人/30話」「あらやしき」

2022/08/07:「花火」「因縁つけ外交」「インターネットで最も嫌われた男」

2022/08/04:「攪乱意図の有無」

2022/08/02:「太陽嵐が8/3に到来」「鎌倉殿の13人/29話」「警戒と信用」

2022/07

2022/07/29:「事件の論点」「人物成りすましのリスクは?」

2022/07/26:「鎌倉殿の13人/28話」「提婆達多」

2022/07/23:「ミョウガの初収穫」「サバクトビバッタ再来?」

2022/07/22:「SNS内の真偽」「新しい資本主義とは?」

2022/07/18:「意図の酌み取りと予定調和との相違」「注意惹きつけの不自然性」

2022/07/15:「デビルの存在と二面性」「吾妻鏡」

2022/07/10:「参院選2022福島県」

2022/07/09:「悪意に対する防御について」「脳を食べるアメーバ」

2022/07/08:「安倍元総理銃撃事件」

2022/07/07:「ジョンソン首相の辞任表明」「失敗の必然性」

2022/07/06:「投票の難しさ」「暴露系の違和感」「ジョンソン首相の辞任可能性について」

2022/07/06:「信念と依存」「不遇の連鎖」「米国の不法移民裁判」

2022/07/04:「鎌倉殿の13人/26話」「昆虫食の狙い」

2022/07/04:「地獄の門」「ゾンビ」「蒋介石の動機」

2022/07/03:「google版officeとMSとの互換問題」

2022/07/01:「早朝の眩しさ」「機器の故障」「惑星直列」

2022/06

2022/06/27:「鎌倉殿の13人/25話」「小野田紀美議員の党推薦」「選挙における本人確認」「太陽活動の影響」

2022/06/25:「人事のステルス性」「ソロスの再帰性理論」

2022/06/25:「意欲と労力」「尼崎市のUSB紛失問題」「立教大の授業妨害」

2022/06/24:「鎌倉殿の13人/第24話」「アフガン地震」「争いの火種」

2022/06/21:「参院選の党首討論(2022/6/21)」

2022/06/20:「消費税に係るイザコザ」

2022/06/17:「サル痘の研究」「AIの意識」「時間結晶」

2022/06/15:「東日本国際大の名誉・客員教授」「鎌倉殿の13人/第23話」「足並み妨害」「シン・ノストラダムス」

2022/06/12:「隠蔽・虚偽の連続的影響」「ロシア疑惑裁判」「変態島への言及」「偽装帰化リスク」「二重規範や二面性」「個性と共感」

2022/06/06:「論理破綻の原因」「ラマヌジャン」「ブラックホールだらけの星団」

2022/06/04:「過程の違和感」「中ロの連携」「自演攻撃への警戒」

2022/05

2022/05/30:「那田蜘蛛山」「トランプ大統領指名受諾演説」「そろ谷のアニメっち」

2022/05/29:「重信氏の出所」「立憲の泉氏」「不自由展問題」「節電要請」

2022/05/28:「フィンランドへのロシア人流入」「太陽光発電推進に潜み得る悪意」「仲介役の健全性」「騒音族のゲリラライブ」

2022/05/25:「人権侵害の情報流出」「発言の正当性」「共産主義が成立する前提」

2022/05/22:「保身・嫉妬と陰謀」「無限数決定論」「呼吸と修復」

2022/05/19:「米国のソマリア派兵」「某政党からのダイレクトメール」「侵攻の責任転嫁?」

2022/05/16:「ウクライナ紛争の終着点は?」「ブラックホール観測」「最近のお気に入りチャンネル」

2022/05/14:「円・接線と身体操作」「ハトの磁場可視化」「鎌倉殿の13人」

2022/05/07:「米国のウクライナ支援予算」「日韓トンネル」「運動量0の光」

2022/05/04:「核抑止力」「twitter買収の件」「赤い闇」「AIの渇愛」

2022/04

2022/04/25:「詐欺関連その7」「ロックダウンの狙いは?」

2022/04/25:「日宇に対する離間工作?」「結果平等の狙い」

2022/04/25:「ウクライナ語」「ゼレンスキ―大統領の背後関係」「ミスと丸め誤差」「呼吸と余力確保」

2022/04/21:「戦争回避の可能性は?」「不法移民推奨?」「マークの意味」

2022/04/20:「バイバイン再現動画」「マイクロ炉」「平地での太陽光発電」

2022/04/17:「ロシアの教育」「チェルノービル原発事故」「ジード部隊?」

2022/04/12:「二次接触」「zマーク」

2022/04/11:「無差別」「コロナのその後」「Body Hervest」

2022/04/06:「偽装と明示」「一筆書き」「AIによる毒構築」

2022/04/03:「言いがかり戦法?」「新手?」「ウィル・スミス氏」「マイクラ猛者」「謎の機能?」

2022/03

2022/03/27:「福沢諭吉の文明教育論」「温度と需要・供給」「ゼレンスキ―大統領の支援者」「エモチェック」

2022/03/21:「独裁者と背後」「義勇兵と傭兵」「エネルギー依存問題の予測」「合成疑惑」

2022/03/20:「子守唄」「明鏡止水と集中」「どくさいスイッチ」

2022/03/19:「太平洋戦争の火付け役」「ドラキュラと吸血」「地震予兆?」「迷信」

2022/03/17:「災害対策」

2022/03/16:「救援物資」「各個撃破対策」「避難者受入」

2022/03/15:「電子戦システム車両の鹵獲」「巨視的な漁夫の利」「余白の正確性」

2022/03/14:「カラスがタバコ?」「散歩思索における注意」

2022/03/13:「ダミーの可能性は?」「電子帳簿保存デビュー」「豚の心臓移植」

2022/03/11:「NATO加盟意志」「永生中立と非武装中立」「山田方谷と河合継之助」

2022/03/09:「詐欺関連その6」「働きかけ」「ロシアのネット遮断」

2022/03/06:「換地処分に伴う住所変更」「史上最悪のルームメイト」

2022/03/01:「スナッチャー」「本当なら」「暗号化返し」

2022/02

2022/02/27:「黒幕」「政治的便衣兵」「危険生物」「鬼滅の刃と91daysの相違」

2022/02/25:「侵攻の狙いは?」「硯の墨落とし」「キオスク」

2022/02/22:「情報技術による防御」

2022/02/20:「火災件数」「悪意の存在性」

2022/02/18:「政治家のやる気伝播」「極めと復位」「消えない罪」

2022/02/17:「日本不審者情報センター」「即決・即断」「作品の意図」

2022/02/15:「今週の違和感」「作為と不作為」

2022/02/12:「陽動や内部かく乱リスク」「量子技術を凌ぐ暗号!?」「細胞膜形成や分裂の再現?」

2022/02/08:「鏡の間と虚像」「太陽熱温水器の今」「飛行技術の革新」「Google Mapによる経路証明?」「隠蔽」「産地偽装の根本原因は?」

2022/02/06:「分かりにくい信号」「新聞記者」「AIによるテトリス」「水上太陽光発電」

2022/02/02:「輸入食品リスク」「プラネテス批判」「ブランドや免疫機能への侵食」

2022/02/01:「予算委員会の映像」「キアヌ・リーヴス氏のチベット応援」「未知の天体、人類存続」「共通テストカンニングの手法」「トランプ前大統領の演説」「ネオコン」

2022/01

2022/01/29:「ソフトウェアの健全性」「米連邦最高裁の判事引退と後任候補」「紅茶のコロナ予防効果?」「罪と罰、スパイラル」「社会の諸問題」「佐渡金山」

2022/01/27:「コロナの危険度」「共通テストカンニング」「宇宙太陽光発電」「落書きの意味は?」「ネット不具合」

2022/01/26:「thunderbird障害?」「電子帳簿保存」「IoTのセキュリティ」

2022/01/25:「防衛大ベトナム人留学生」「保温」「批判と改善希望」「競争と援助」

2022/01/24:「マスク?」「時間軸における不可解」「米大統領選の顛末」「新型コロナ関連のデータ」

2022/01/23:「ウクライナ」「技能実習生の母国での借金」「googleカレンダーによる日毎タスク管理」

2022/01/22:「太陽光利用における工夫」「傍観と間接的加担」「2度目の感染」「瞳スキャンで死期把握」「北京五輪選手の安全」「ファイルコピーの命名規則変更」

2022/01/19:「散歩中に」「5類相当にするメリット等」「国会の議題」「フォント」「共通テスト」「過ち」

2022/01/16:「トンガでの噴火と津波」「保守?」「コロナ探知犬」

2022/01/13:「再生エネルギー偏重の弊害」「EV充電の問題」「超新星爆発の初リアルタイム観測」「エボラ類似?」「結び目」

2022/01/08:「虎による事故」「エクセル猛者」「新たな妨害・制御機器」

2022/01/05:「思索メモ2022」「拡張等価交換法則」「個と共同体」「ミカンの扱い」「監視下での自滅策」「義務化」

Facebook/行政書士ページ

2022年

2022/09/28:オールふくしま買って応援キャンペーン

2022/08/30:マイナンバーカード関連

2022/08/16:事前確認の事務手数料

2022/07/03:エクセルでの会計ツール自作例

2022/06/14:会計アプリ活用法

2022/06/05:事業再構築補助金(第6回公募)のページ作成

2022/05/09:地方自治体でのキャッシュレス決済

2022/02/01:事業復活支援金と給付額計算ツール

2022/01/12:マスク配布希望の申込

2021年

2021/12/17:福島県特有の車庫証明記載

2021/10/13:オンライン申請による行政書士業務の侵食リスク

2021/10/01:サイマル式戸籍管理術

2021/09/16:オンライン公証

2021/07/10:いわき支部の理事辞任

2021/06/16:時短協力金

2021/05/01:コロナ禍における外国人技能実習の監理責任者講習

2021/04/30:PC-FAXの欠点補完

2021/04/12:緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金

2021/03/23:行政書士自身の会計記帳

2021/03/23:電子帳簿保存法改正

2021/03/17:建設業許可における事業承継等・相続での認可申請

2021/03/13:建設業許可・経審の審査方法変更

2021/02/19:事業再構築補助金

2021/02/17:災害関連

2019年

2019/06/25:古物営業法の一部を改正する法律

2019/06/19:建設業の決算変更届出

2019/02/23:外国人技能実習制度セミナー

2018年

2018/11/03:民法改正(相続法改正)

2018/07/01:「法定相続情報証明制度」利用

2018/05/13:とある有名な行政書士法の解説本の新版について

2018/02/15:会社法の一部改正(2014年)

2018/02/10:民法の一部改正(債権法改正)

2018/02/10:挨拶

食品衛生/食品事業のHACCPに沿った衛生管理(途中)

1.HACCPとは?

(1)背景など

現在、飲食店や食品製造業者などの食品提供や製造に係る管理手法「HACCP(ハサップ)」が義務化されています。
あまり詳細には触れず、HACCPの概要と具体的手法、福島県で提供しているアプリ「ふくしまHACCP」の使用法について、以下記したいと思います。

HACCPとは「Hazard Analysis and Critical Control Point(危害分析重要管理点)」の略称。
一言で言えば要所抑え。製造工程の中で危険度が大きい部分を抽出し、そこを絶対に外さないように注意し記録する手法になります。

元々は、宇宙食製造における品質管理手法として生み出されたもの。
宇宙では医療が受けられないので、宇宙食で食中毒や感染症になったら大変です。
サンプル抽出で品質チェックするだけでは不十分。かといって全品検査すれば大変な手間になります。

ですので全工程において、異物や細菌などの混入、また品質劣化に繋がる恐れのあるポイント(重要管理点)を洗い出し、そこを必ず抑えることで品質を安定させる手法を取りました。
結果では無く過程の管理術と言えるかと思います。

(2)具体的手順

具体的な手順と原則として、以下の「12手順、7原則」があります。
12手順の後ろ7つが必須項目としての「原則」、7原則は特に重要な部分を差します。

手順no内容原則no(必須)
1HACCPのチーム編成
2製品説明書の作成
3意図する用途及び対象となる消費者の確認
4製造工程一覧図の作成
5製造工程一覧図の現場確認
6危害要因分析の実施(ハザード)1
7重要管理点(CCP)の決定2
8管理基準(CL)の設定3
9モニタリング方法の設定4
10改善措置の設定5
11検証方法の設定6
12記録と保存方法の設定7

数が多いように見えますが、手順1~5は前準備。
必要であれば対策チームを作り、製品や消費者、製造工程や現場について掘り下げる作業となります。

すでに熟知している場合は、必須項目の手順6~12から始められます。
現状の工程における危険要因とその箇所を洗い出し、どうやって管理・把握し未然防止すれば良いかを考えます。
さらに、対策による効果を検証する手段も決め、さらなる改善や問題発生時のために記録や保存方法も定める必要があります。

(3)個人的所感

作業工程の詳細については事業者ごとにノウハウがあるでしょうから、素人の私が何かを述べることはできませんが、一つだけ重要と考えていることがあります。

それは「HACCP導入をすることは、現状プロセスの見直しや最適化をする機会に繋がり得るということ」です。
無理や無駄な工程が残ったまま危害要因や管理基準を検討しても、実施の段階で非常に手間がかかったり、現実性が無いためチェックが形骸化してしまう可能性があるかと思います。

また、既存の工程に拘っていたが為に見えなかった危害要因もあるかもしれません。

このようなことは、別に食品に限ったことではなく仕事全般に当てはまることだと思います。
本当に必要な工程か、反復を排除できないか、動線に無駄がなくスムーズか?など、何度も試行錯誤した上で得られる自分ならではの仕事のやり方、工夫となるはずです。

また、このような考え方は危害要因だけでなく付加価値の追加にも応用できそうです。
より良いものを安価に、広く誰にでも提供できる事業者固有の強みとなることは間違い無いと思います。

そういった意味で、個人的にHACCPには深い魅力を感じています。

2.ふくしまHACCP

福島県では、HACCPの導入がし易いようPCやスマホで使えるアプリ「ふくしまHACCP」が提供されています。
食品製造の形態によって管理基準の雛形が用意されているため、使いながら設定や管理方法の理解が進むのではと思います。
HACCP導入に関して何から始めて良いか分からないという方は、利用されることをお勧めします。

(1)メリットとデメリット

(2)注意点

3.ふくしまHACCPの導入と管理

(1)インストール(スマホのみ)

(2)新規登録

必須:メアドとパスワード、氏名、年代
任意:所属と役職
を入力して登録。

(3)事業者情報入力

(4)管理基準の設定

(5)日々の記録

(6)履歴確認と修正

4.参考HP

– 公益社団法人日本食品衛生協会/HACCP(HACCP導入のための7原則12手順)
http://www.n-shokuei.jp/eisei/haccp_sec05.html

– ふくしまHACCP公式ページ
https://fukushima-haccp.com/

– WEBアプリ版
https://fukushima-haccp.jp/b/

– スマホアプリ
・android(google play store)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.multi.FukushimaHaccpApp&hl=ja&gl=US
・iphone(app store)
https://apps.apple.com/jp/app/id1490682221

マイナンバーカード関連のお手伝い

交付申請の代理が出来るのは「マイナンバーカード申請相談員」に限られます
当事務所は申請相談員に登録していないので写真撮影や入力補助等のお手伝いに留まり、あくまでパソコンやカードリーダー等の環境が無い方を対象としております。

マイナンバーカード関連の情報はこちらにまとめてあります。

1.マイナンバーカード交付申請

交付申請書を持って証明写真ボックスに行けば、その場でカード申請が出来るのでお勧めです。
おそらく最も簡単では無いでしょうか?

スマホが使える方であれば、自撮りして簡単にスマホ申請できるかと思います。

(1)お持ち頂くもの

①交付申請書

②鮮明な顔写真:「正面」「無帽」「無背景」

※スキャンして画像データに出来ます。

③メールアドレス

※スマホをお使いであれば、googleまたはappleのアドレスがそのまま使えます。

(2)お手伝い部分

①写真撮影

※白壁またはホワイトボードを背景に撮影可能です。

②入力や操作補助

・「申請ID」「氏名(メール連絡用)」「メールアドレス」を入力し登録

・届いたメール内のリンクから「顔写真」を添付し、「生年月日」や「電子証明書の発行」「氏名の点字表記」希望有無を入力して申請

※入力補助や誤字・脱字等のチェックはお手伝いしますが、最終的な内容確認や申請の確定はご自身で行って頂きます。

2.マイナポータルとマイナポイントでの申込

(1)お持ち頂くもの

①マイナンバーカード

②利用者証明用パスワード(4桁)

絶対に他人には見せていけません。ご自身で入力頂きます。

③公金受取用の口座情報

通帳またはキャッシュカード。情報の一時的なメモでも。

④お気に入りの決済サービス

楽天ペイやpaypayなど電子決済の場合は、ICカードリーダー機能付きのスマホが必要になると思いますので、ご注意。
クレジットカードまたは電子マネーあたりが無難かと思います。

(2)お手伝い部分

①パソコンでのマイナポイントへのログイン

・当事務所のパソコンに必要プログラムや拡張機能がインストール済みですので、ICカードリーダーでカードを読み込むだけ

・利用者証明用パスワード(4桁)を見せないように入力頂きます

②マイナポイント側での設定

・「健康保険証利用」「公金受取」にチェック

・決済サービスの設定
※重要情報の入力、確認はご自身で行って頂きます。

③マイナポータルでの設定:公金受取口座指定

・ログイン:(2)-①と同様

・公金受取用の口座情報
「金融機関」「支店名」「種類」「口座番号」を入力。

・その他情報
※個人情報の一部は、マイナンバーカードを読み取れば自動入力できます。
「フリガナ」「電話番号」「メアド」を追記して終了。

3.サポートに係る報酬

基本的には、環境が整っていない方に限定させて頂きます。
ご準備の状態にもよりますが、所要時間はせいぜい各々10分程度でしょう。

(1)マイナンバーカード交付申請補助:500~1,000円

※写真撮影などの労力によって変動。

(2)マイナポイント・マイナポータルでの設定:1,000円

4.ご参考HP

(1)公式

-マイナンバーカード総合サイト
https://www.kojinbango-card.go.jp/
・オンライン申請サイト
https://net.kojinbango-card.go.jp/

-マイナポータル
https://myna.go.jp/

-マイナポイント
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

(2)当事務所でのまとめ記事

-行政書士西丸浩事務所/マイナンバーカード取得と活用